沿線の山々や素敵なツーリングコースを伝えられたらいいな。

10/20 取立山

今日は奥越の山の天気は「A」です。紅葉を期待して、取立山へ。青空も見えます。
駐車場には1台の車もありません。前回の赤兎山と同じです。今日は
期待できないので誰も来ないのでしょうね。
IMG_3776_R.jpg

8時10分、登山届を出して出発。
福井市方面はかすかに、山の上だけが見えます。
IMG_3774_R.jpg

まだ少し、紅葉は早いかもしれません。
IMG_3770_R.jpg

9時30分取立山山頂です。
IMG_3766_R.jpg

隣のこつぶり山へ向かいます。日差しがあればきれいだろうな。
IMG_3763_R.jpg

避難小屋です。ここで食事をします。
IMG_3758_R.jpg

この小屋は、中で火が炊けます。薪がたくさん用意されています。
どうも廃材のようですが、ここまでどうやって運搬したのか。ヘリだと
高くつきますね。
IMG_3757_R.jpg

やはり陽が差しません。
IMG_3756_R.jpg


こつぶり山です。ここで初めて1組のパーティーに会いました。男性1人と
女性5人でした。
IMG_3747_R.jpg

ここは山頂が広い。ここで食事をすればよかったな。
IMG_3748_R.jpg

帰りは大滝コースです。実は初めてのコースです。
IMG_3746_R.jpg

IMG_3744_R.jpg

IMG_3743_R.jpg

この辺りでOPP警報が激しく発令されます。急いで走れば駐車場は
すぐだったのですが、初めてのコースで様子がわからない。警報の
間隔が短くなりついに・・・・
まあ、駐車場に戻ったところで、トイレはありませんが(;´Д`)
IMG_3740_R.jpg

11時50分、下山。駐車場にはあのパーティーの車だけでした。ガスもひどく
なってきました。日差しはなかったけど、雨に会わずに散策できただけでも
良しとしましょう。
IMG_3739_R.jpg

帰りに勝山の水芭蕉でさっぱり。モンベルの会員券提示で100円割引です。
ラッキー(^^)

















スポンサーサイト

10/14 ダイヤモンドプリンセス見学

今日はびわいちの予定だったが、降水確率が高く、断念しました。
しかし、福井から滋賀へ移動中、天気がまあまあで、びわいちできたなあと
後悔です。代わりに今年2回目の敦賀寄港となるダイヤモンドプリンセスを
見に行きました。

敦賀へ入るまでの旧8沿いにあったビジネスホテルが、昨日、火事で
焼けました。良く通るのでニュースで聞いてすぐにわかりました。
ほそぼそと経営してた感じですが、この後どうするのやら。
DSCN3092_R.jpg

客船見学者はシャトルバスで港へ向かいます。バスはガラガラです。
DSCN3094_R.jpg

バスを降りたら、デーんと大きなビルのような客船が横たわっていました。
行列は、バス観光する乗客の人たちです。
DSCN3096_R.jpg

近くで見ると、大きさが良くわからない。この位置でもピンときません。
DSCN3098_R.jpg

長さ290m、排水量が12万トンとのこと。戦艦大和が263mで6.4万トンですから、
その大きさがわかります。でも大和を見たことがないので、やっぱり大きさは
わからない・・・
DSCN3110_R.jpg

ダイプリと野坂岳のサービスショット?
DSCN3100_R.jpg

タグボートはここを押すんですね。他を押すとうまく接岸とかできなくなるのかな?
DSCN3102_R.jpg

救命ボートも豪華な感じです。
DSCN3104_R.jpg

こっちはもっと豪華な感じ。これでちょっとしたクルーズできるよね。 できないか(^_^)
DSCN3108_R.jpg

福銀クルーザーだと。やるやん。
DSCN3097_R.jpg

港の反対側の山にセメント工場の安全標識が。この標語はNHKの「ひよっこ」の電機メーカーの標語かと
思っていましたが、他でも使ってるんですね。びっくり!!
DSCN3106_R.jpg










10/9 日野山

今年7回目の日野登山になります。中平吹コースから。
遠くの山もよく見えそうな予感。
DSCN2802_R.jpg

平吹の集落内の民家。新築か、改築かわかりませんが、いい感じですね。
白と黒の割合、壁と板との割合が絶妙。
DSCN2804_R.jpg

海抜795ⅿ。この辺りは標高100ⅿぐらいだから700ⅿ近く登るのか。
DSCN2805_R.jpg

ピンボケ。アキギリ?
DSCN2807_R.jpg

ワンタンみたいなキノコ。
DSCN2808_R.jpg

気色悪いね。果実だけど、ゴンズイかな。
DSCN2811_R.jpg

アキチョウジ
DSCN2812_R.jpg

このコースは全体的に滑りやすい。
DSCN2817_R.jpg

山頂です。今日は2時間かかりました。部子山は見えます。
DSCN2820_R.jpg

白山は見えません。今日は小屋の周りは人が多いですね。北の社行くと、
子供さんの団体です。すみっこの空いている場所で食事。
DSCN2821_R.jpg

樹木が大きくなってきています。何人かの人が福井方面を一生懸命見ています。
何でもパレードあって、小松基地から自衛隊機が飛行するそうです。
この山の下の高度を跳ぶそうです。
DSCN2824_R.jpg

右横に4機の編隊が見えるでしょうか。とんぼではありません。
DSCN2825_R.jpg

もういっちょう。文殊山のそばで旋回したようです。その場にいた人達は、
来年のパレードは文殊山で見ようと口々に。
DSCN2827_R.jpg

12時すぎに下山開始。
DSCN2831_R.jpg

長命の池
DSCN2832_R.jpg

DSCN2833_R.jpg

13時45分下山。
DSCN2834_R.jpg





















10/8 大津祭

大津祭はじっくり観たことがなかったので、本祭の今日、観に行って
きました。曳山が13基、天孫神社に集結する所から観ました。
JR大津下車。

DSCN2781_R.jpg

天孫神社はすぐです。
DSCN2782_R.jpg

ぞくぞくと曳山が集結します。
DSCN2784_R.jpg

DSCN2786_R.jpg

全てそろったようです。
DSCN2787_R.jpg

曳山は電線すれすれに通りを進みます。
DSCN2790_R.jpg

天孫神社前で、奉納のために停まります。
DSCN2792_R.jpg

曳山を見るのもいいが、暑いので、町内を散策する。ここは湯立山という曳山の
基地のような場所。
DSCN2795_R.jpg

13基の曳山が描かれた皿と扇子が展示されています。
DSCN2794_R.jpg

曳山の巡行路にある家は二階を開け放ち、もうせんを敷いて、曳山を待ちます。
すると、曳山から縁起物のちまきが投げ入れられるます。
DSCN2796_R.jpg

堪能したので、浜大津駅から京阪電車で帰ります。ちはやふるの装飾で外も中もすごいことに
なってます。
DSCN2800_R.jpg

DSCN2801_R.jpg

実は曳山のからくり人形の動画があるのですが、どうしてもアップできない。残念なり。



















10/7 心拍計が再始動しないポタ

6日から四連休ですが、昨日、今日は天気が悪いね。今日は午後
から天気の回復を待って、14時過ぎにスタート。遠くへは行けません。

IMG_3719_R.jpg

近江八幡への湖岸のサイロは草もきれいに刈られています。走りながらの
スマホの写真。デジカメなら片手で取れるけど、スマホは両手離しで撮らないと
いけないので、難しい。上手な人もいますが。
IMG_3721_R.jpg

心拍計が電池を入れ替えてから動きません。コンビニに寄って電池を購入。
長命寺港で交換したら、動きました。新品の電池を入れたつもりが、どうも
古かったようです。
IMG_3725_R.jpg

帰路は、サイロがまだ濡れているので、湖岸から一本中に入った道を戻ります。
何の花かオレンジがきれいです。
IMG_3726_R.jpg

野洲川の河口。空はまだすっきりしないな。湖西は降っているのかと思いましたが
大丈夫でした。今日は風が無くて走りやすかった。
IMG_3729_R.jpg

走行距離 49㎞  AVE24.0




プロフィール

biwako461

Author:biwako461
R161とR8を使って滋賀と福井を行ったり来たりの生活をしています。自転車と山登りを愛する男の日記をお暇なら見てやって下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR