FC2ブログ

沿線の山々や素敵なツーリングコースを伝えられたらいいな。

12/15 日野山

少し白くなっている日野山へ登りました。
荒谷コースの駐車場から9:50分スタート。寒くなりました。冬用のインナーに
中厚手のウインドブレーカーでちょうどです。
IMG_4909_R.jpg

神社も冬支度を終えてます。
IMG_4908_R.jpg

山頂まで700mの所で雪が現れました。
IMG_4905_R.jpg
登山道は、融けた雪が凍ったような感じで滑りやすい。
IMG_4902_R.jpg
11時10分に北の社。
IMG_4899_R.jpg
山頂から白山も見えます。
IMG_4898_R.jpg

昼食は避難小屋で。1人先客がいましたが、後から4人ほど来ました。
先客の方は常連さんみたいです。七輪で焼き肉をしていました。後から、
お仲間も来て、楽しそうでした。焼き肉に必要なものは床下や備え付けの
箱から出してきていました。この小屋や登山道なんかもメンテされているような
感じでした。でも七輪は煙たい。せっかくの自分の食事もそそくさと済ませて
退散しました。
IMG_4897_R.jpg

13時に下山。
IMG_4896_R.jpg








スポンサーサイト

12/8 誰もいない湖岸

久々の湖岸ツーリングです。午前中は家の車のタイヤ交換で
走り出せたのは午後から。
花束が新しいですね。
IMG_4886_R.jpg

湖岸はほとんど自転車がいません。オフになりました。
沖合にたくさんのウインドサーファーがいます。今日は風が強いので
初心者でもぶっ飛ばせますね。
IMG_4889_R.jpg

北西の風が強く、長命寺で疲れました。Uターンします。
IMG_4890_R.jpg

岡山城址。いつもは右の私有地を通らせてもらいますが、今日は左の
路側帯を行きます。
IMG_4891_R.jpg

琵琶湖大橋料金所のトイレを借ります。しかし、あの背の高い大きなガレージには
何が入っているのでしょう?除雪車にしては高すぎます。長浜や日野町なら祭りの山車
なんですがね(^_^)
IMG_4892_R.jpg

寒かったので、家に帰ってこたつでほっこりします。我が家のコタローも
こたつが好きです。
IMG_4893_R.jpg

走行距離45㎞  AVE 21.9







12/2 鬼ヶ岳

今日は午後スタート。13時20分です。昨日、タイヤをスタッドレスに
交換しました。もうすぐ雪情報も出てきます。
IMG_4874_R.jpg

いい天気だ。
IMG_4875_R.jpg

今日は白山も見えます。
IMG_4878_R.jpg

40分で山頂。今日は人が多い。
IMG_4879_R.jpg

日本海がきれい。
IMG_4882_R.jpg

下山中、15時近いのに、どんどんと人が登って来ます
すぐに暗くなるのに。もしかして夕日が狙いかな。
IMG_4884_R.jpg




11/29 日野山

今日は木曜ですがお休みの日です。近場の日野山に登ります。
9時ですが、駐車場は私だけです。
IMG_4872_R.jpg

IMG_4871_R.jpg

地元の小学生が書いた案内板にほっこりします。でも子連れの熊って
ヤバいんですけど。
IMG_4869_R.jpg

これも新しい案内板です。これは小学校のOBの方々がお金を出して
作ったのでしょうね。
IMG_4868_R.jpg

落葉の道は滑ります。
IMG_4864_R.jpg

1時間40分で山頂です。
IMG_4866_R.jpg

景色はよくないです。そして誰もいません。
IMG_4867_R.jpg

北の社で食事です。ここで1人に出会いました。
IMG_4863_R.jpg

「見つけたぞ~ルパン!」
IMG_4860_R.jpg

「逃げるのよ!ルパン」  
IMG_4861_R.jpg

下山中に、日差しが強くなり、山もきれいです。
IMG_4858_R.jpg

登山口のゲート横。何をするのだろう?
IMG_4856_R.jpg













11/25 蓬莱山 キタダカ道~金毘羅峠 

修理に出した登山靴は、ゴアテックスが破れてしまい、修理不能とのこと。
予備の靴だけでは不安なので、ネットで調べて、新たに購入しました。
シリオのPF430です。モンベルに比べてかなり高いですが、長く使うつもりで
決めました。好日山荘で買ったのですが、ここの店員さんがすごいのです。
私の足を見て、即座に致命的な問題点を指摘しました。右足の親指の下の
骨の出っ張りが左と違って、大きいそうです。今まで、ロードのシューズを
含めて、いろんな靴で、右だけがすぐに痛くなることがありましたが、
これが原因だったのです。こんなこと、初めて指摘されました。
なので、日本人向きのシリオといえど、右に違和感が出るかもしれないと
言われました。というわけで、シリオのシェイクダウンに蓬莱山に登りました。
IMG_4849_R.jpg

JR志賀駅の駐車場からスタートです。7時50分。
DSCN3966_R.jpg

木戸にある樹下神社を右に行きます。
DSCN3967_R.jpg

キタダケ道を登ります。倒木が多くて歩行困難の情報がありましたが、問題なく通れました。
関係者の道整備に感謝です。
DSCN3970_R.jpg

天狗杉という巨木がありました。
DSCN3971_R.jpg

ここの倒木もきれいに伐採されていました。
DSCN3972_R.jpg

クロハノトゲからの景色。
DSCN3974_R.jpg

2時間でやっと尾根道にでました。
DSCN3976_R.jpg

びわこバレイが見えてきました。手前がロープウエイ。
DSCN3980_R.jpg

リフトの整備中。
DSCN3982_R.jpg

びわ湖テラス。
DSCN3984_R.jpg

2時間40分で山頂です。結局、上りは誰にも会いませんでした。
DSCN3985_R.jpg

武奈ヶ岳が見える所で昼食。
DSCN3988_R.jpg

下山は金毘羅峠経由です。今日は往復とも初めてのコースです。
ソロなので、ルートミスしないよう、緊張状態が続きます。
DSCN3989_R.jpg

大規模崩落地点。足がすくみますね。本当は写真よりももっと高さがあるんだけど、
こわくてカメラが前に出ません(^.^)
DSCN3990_R.jpg

左に行くとゴンドラの山麓駅ですが、危険なので行かないようにロープ貼ってありました。
DSCN3991_R.jpg

でもここから来た男性がいましたね。こわかったそうです。
DSCN3992_R.jpg

わずかですが紅葉もあります。
DSCN3994_R.jpg

岩がたまってますね。これは網が破れるまでこのままか。
DSCN3997_R.jpg

金毘羅神社。ここまで車やバイクで来る人もいます。舗装路がずっと続きます。
DSCN4000_R.jpg

舗装路の林道が延々と続きますが、やっと湖西道路が見えました。
この金毘羅峠のコースは、次は使いたくありません。
DSCN4002_R.jpg

12時40分に蓬莱駅到着。ここから一駅ですが志賀駅まで電車に乗ります。
新しい靴ですが、抜群のフィット感です。でも右足かかとに靴擦れができました。
早めに傷テープを貼ったので大事に至らなかったですが、これは対策が必要ですね。
DSCN4003_R.jpg



















プロフィール

biwako461

Author:biwako461
R161とR8を使って滋賀と福井を行ったり来たりの生活をしています。自転車と山登りを愛する男の日記をお暇なら見てやって下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR